ロゴ

紅楼夢ストーリー
紅楼夢は、18世紀の北京で書かれた古典小説です。日本では、あまり知られておらず、知る人ぞ知る、といった感じでしょうか。このサイトでは、日本人ファンの一人、錦埜 文(にしきの ふみ)が、このロマンチック、かつ味わい深い、名作の魅力を探っていきます。全訳を試みている「紅楼夢ストーリー」についても、既刊分の目次をご紹介しています。
このページの先頭へ